日本一大きな印鑑

日本一の印鑑は人では捺せない!

印鑑産業がもっとも盛んなのは、山梨県の市川三郷町で、この町には多くの印鑑に関わる会社があり、この町にある「印章資料館」には日本で一番大きな印鑑が飾られています。

大きさは2m角で高さは3m、重さは3トン。

2m×2mの画仙紙に「不動妙山」と押せる印鑑で、地元の印章彫刻士がノミで文字を彫ったものに、ローラーや刷毛で朱を塗り、クレーンで吊り上げて捺したそうです。

世界でも最大サイズのものです。

ページトップに戻る